プロデューサー日記の最近のブログ記事

新年おめでとうございます。

このサイトを閲覧して頂いているユーザー様も
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。

私共ミュージックサミット実行委員も一同元気に過ごしております。
旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、大変ありがとうございました。

本年は6月からと例年より遅い始動となりますが、
その分、最強のラインナップでの開催を想定しておりますので、
今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
ミュージックサミットプロデューサー
速河是空 
今回も個性的なアーティストに恵まれ、いつにも増してバラエティー豊かなラインナップとなりました。

詳細は実行委員長のライブレポに任すとして、初ラママをこのメンバーで共有できたことに感謝しています。

さて、12.13(日)に行なわれる第9回ミュージックサミット出演者もまだまだ募集中です。

通常、ラママのノルマは2,000円×25枚=50,000円ですが、
ミュージックサミットは1,500円×20枚=30,000円(ソロ&ユニット割引料金)、1,500円×26枚=39,000円(バンド料金)と格安になっております。

また第9回ミュージックサミットはArk Master結成10周年記念イベントとなりますので、Ark Masterが各アーティストのノルマを5,000円分負担致します。

ですので、ソロ&ユニットの方は25,000円、バンドの方は34,000円で出演頂けます。

先着順となりますので、お早めにお申し込み頂けると助かります。

THANKS

トラックバック(0) コメント(0)
第7回ミュージックサミットにご参戦頂いたアーティストの皆様、
そしてご来場頂いたオーディエンスの皆様、
本当にありがとうございました。

家に帰るまでが遠足ならば、
打ち上げが終わるまでがMサミです(嘘)

今回は初出演者ばかりだったのに
みなさん打ち上げまで参加して頂いたので
楽しい時間が過ごせました。

今回のPAさんはフジロックなども手掛けている方のようで
出演者の方から演奏しやすかったという声もあり、
そういったこともすべて含めていいイベントになったと思います。

今回で新宿ミュージックインでのイベントは卒業し、
次回からは渋谷Lamamaでのイベントとなります。

ミュージックサミットのスタッフも褌を締めなおすので、
お前らも気合入れて掛かってこい!
第7回ミュージックサミットもいよいよあと2日に迫りました。

打ち上げ会場は前回同様「完全個室ダイニング田村屋」です。
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000711559.html

打ち上げは誰でも参加できますので、当日会場で声を掛けてください。

そしてもうひとつお知らせ。

9月13日(日)には渋谷Lamamaで第8回ミュージックサミットを開催します。

現時点で5組のアーティストの出演が決まっていますので、残りは2枠となっております。

たぶん今週末のイベント時に残りの2枠も埋まってしまうものと思われますが、「我こそは......」というアーティストの方は滑り込みで申し込んでください。

追記
「佳樹」を読んでいたらⅩの東京初ライブも渋谷Lamamaだったことが判明。
今回、イベンターとしては準備が早く整っていたので、イベントまで長く感じていましたが、来週にはもうイベントだと思うと、出演者としては準備不足の感が否めないです......。

それでも今回は新曲を4曲も準備しているので、マニアックな方(?)はお楽しみに。

今回は新曲でうまい棒を振っちゃいます。

ミュージックサミット初参戦のアーティストの方々のパフォーマンスも今から楽しみです。

それでは当日、お会いしましょう。
6.21(sun)に行なわれる第7回ミュージックサミットのタイムテーブルが確定しました。

千駄ヶ谷
17:00~17:30

rockin' blues
17:40~18:10

Sweet medicine
18:20~18:50

Ark Master
19:00~19:40

チャーリーゴードンの椅子
19:50~20:20

фю Ядро СА Мир starlights
20:30~21:00

TRESOR
21:10~21:40

これでようやくフライヤーとチケットの発注を掛けることができます。

さて、今回はどんなフライヤーが仕上がることでしょう。
(デザイナーさん、よろしくお願いします!)
第7回ミュージックサミットの出演者も6組が確定し、
残りは一枠となりました。

出演アーティスト(順不同)

千駄ヶ谷

Sweet medicine

фю Ядро СА Мир starlights

チャーリーゴードンの椅子

Ark Master

あとは、前回、前々回とcoelacanthというソロ名義で出演した池田さんが
今回はバンドで出演してくれます。

みなさん何故か前の方で出演したいというバンドさんばかりですので、
「我こそがトリを務めん!」というバンドさんの参戦をお待ちしております。
出演者の皆様、ならびに当日会場に足を運ばれたお客様に感謝いたします。

個々のライブレポは実行委員長に任せるとして、イベントの総評としましては過去最高の盛り上がりだったと思います。

今回はいつにもまして出演者の年齢層やジャンルの振り幅が大きかったのですが、自分が思い描いていたミュージックサミットの構想をすでに追い越してしまったかのような盛況ぶりに驚いています。

当初このイベントは「TOKYO ROCK SUMMIT」というネーミングを付けようと考えていたのですが、企画賛同者の方々から「いろいろなジャンルのアーティストに出演してもらうならミュージックサミットの方がいい」と提案を受けたことを昨日のことのように思い出します。

さて、このオンリーワンのイベントも次回で7回目を迎えます。7回目だからということではないのですが、7組のアーティストを募集中です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2009年6月21日(日)
MUSIC SUMMIT Presents
at 第7回ミュージックサミット

会場となる新宿ミュージックインは金土日祝の通常のノルマは2,000円X25枚+機材費で、出演するのに最低でも50,000円以上掛かるハコなのですが、ミュージックサミットはお値段据え置きのノルマ1,500円X26枚=39,000円で出演できます。

もちろんこの値段でイベントDVDプレゼントまで込みこみの価格です。

先着順に7バンドですのでお申し込みはお早めに!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
いよいよあと一週間に迫った第6回ミュージックサミット!

思えばこの一ヶ月間はミュージックサミットの準備とオフィシャルHPの作成に忙殺されました。

その分、LINEUPも過去最高になりましたし、HPも最高のクオリティに仕上がったと自負しております。

ミュージックサミット
http://www.music-summit.com/

このサイトを見て一組でも多くの出演者が増えてくれれば幸いです。

あと、ミュージックサミットSNSも作成しました。
こちらの方でミュージックサミット出演者同士の交流などが深められればと思っています。

出演者のみなさんもそうでないみなさんもどんどん登録してください。

ミュージックサミットSNS
http://music-summit.so-netsns.jp/

それからミュージックサミットに興味があるバンドさんは第6回ミュージックサミットにご招待致します。

是非一度ミュージックサミットを体感してみてください。

ご連絡お待ちしています。
 
 
是空 
第5回ミュージックサミット出演者の皆様、お疲れ様でした。

昨年の第1回ミュージックサミットから一年が経つのですが、長いようで短い一年でした。

毎回、出演バンドが直前まで決まらずに開催が危ぶまれていながらもなんとかなってしまうのは、ミュージックサミット自体が持つ得体の知れないパワーのような気がします。

そのご威光に与かりながら、来年一発目は3.15新宿ミュージックインで開催します。

第6回ミュージックサミットへの出演希望の方はメッセージよろしくお願いします。


ミュージックサミット総合プロデューサー
速河 是空